自動でお金が入るための仕組み化の方法

こんにちはJackです!

 

今日は自動でお金が入るための仕組み化の考え方について

投稿していきます。

 

ネットを使って商売している方たくさんいると思いますが

その中でも作業時間をめちゃくちゃ取られてる方が多いかと

思います。

 

この仕組み化を覚えることによって、本来やるべき仕事に集中できる

環境ができていきます。

 

インターネットビジネスの流れですが

 

アクセス→リスト化→教育→販売→決済→アフターフォロー

 

の順番になっていきます。

が、これは何もインターネットビジネスに限った話ではありません。

どの業種においてもこの考え方は重要ですしこの考え方を無視してやっても売上は伸びません。

 

この仕組みを自動化すると、ぶっちゃけ会社に出てくる必要はありません。

 

社長の仕事は作業をすることではありません。

社長はマーケティングと管理と給料を払うことです。

 

じゃあどうやって自動化し行くかというと

システム化する必要があります。

 

システム化をする考え方としては

IT、ツール → 人に頼む外注する → 自分でやる

 

まずはIT,ツールで自動化できないかを解決できないかを徹底的に考える。

無料や有料のツールがあるならそれを使って解決する方法を考える。

 

次に、人に頼む外注する。

別に無理くり正社員を雇う必要はありません。外注さんなんかは

クラウドワークスなどで相当いますのでそういったところに

作業の依頼をしたり、ソフトを作ってもらったりと色々活用していきましょう。

 

そして色々を手を尽くして

最後に自分でやるという選択肢になるわけですが。

これは俺しかやれない!みたいに渡せない人がいますが、それを渡していくようにしましょう。もしくは、育てて自分の手から話す。

社長はマーケティングと管理をするのが仕事です。

 

上記を頭に入れた上で

ビジネスの流れを考えていきましょう。

 

アクセスをどうやってとっていったらいいか?

 

SEO

PPC

SNS

などが挙げられます。

 

まずSEOはキーワードが重要になってきます。

どういったキーワードがよく読まれているのかを調べる必要があります。

そしてキーワードにそった記事の作成をしてアクセスを集めます。

 

PPCは広告です。

広告を打って自社のサイトを露出してアクセスを集めます。

 

SNS

TwitterFacebookInstagram等々のソーシャルメディアを使って

アクセスを集める方法です。

 

上記手段を用いてアクセスを集めてみましょう。

 

リスト化

次にリスト化ですが、どういってやるか?

これはLPと登録フォームを作る。登録フォームを作ってメールアドレスと名前をゲットしてください。

リストが取れればこちらからアクションを起こすことが可能になってきますので

リストを取ることは重要になってきます。

 

教育

メールで教育します。

ステップメールを組んで教育をしてきましょう。

メールで売りたい商品や自分のことをしってもらうための情報を作り

段階的に信用を得て最終的に買ってもらう。

メールだと選択肢が限定されるので売れやすくなってきます。

 

販売

セールスレターを作成します。売りたい商品のレターを作り

販売することを目的とします。

 

決済

ネット上での決済は色々ありますので調べてみましょう。

paypalでもいいですし、アフィリエイトでもいいでしょう。

 

アフターフォロー

これもステップメールで行います。ステップメールを組むことによって

自動的にアフターフォローも可能になってきます。

 

以上になりますが、インターネットビジネスの例としてこの型を紹介しましたが

これはご自身がやってる業種に置き換えて考えても十分に使えますし、これを無視しても売上はあがりません。

 

集客〜販売までの流れを無視することはできません。

上記流れを組んで仕組み化していく。これが重要になっていきます。

 

ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です