サイト運営をするために大事なこと

こんにちはジャックです。

 

サイト運営をするために学んだことを

今日はアウトプットしていきます。

 

まず、なぜカリキュラムが必要が

これは段階的に物事を学んでいくのが大事なんです

段階、階段、ステップが超大事です。

段階的に学ばず色々すっとばして学んでも何も身につかないんですよね。

 

段階は全体像をつかむことなんですね。

つまりゴールがどこなのかということですね。

 

サイト運営の型として

商品リサーチ→リサーチ→アクセス→リスト化→教育→販売→決済→アフターフォロー

の流れで作っていく。

ただ売るものがわかりませんだとゴールもくそもへったくれもありません

何を売るか決める必要があります。

 

売る商品をどうやって決めればいいの?

 

商品リサーチの方法としてまず売る商品を決める基準は

・ライバルが強すぎないか

・嫌いじゃないか

という点です。

 

ライバルが強すぎる市場で初心者が手をだすのはお勧めしません。

10000万以上の報酬が発生するのは中級者以上が多いので

1000円〜10000円未満のところでまずは初めてみましょう。

 

また嫌いじゃないかという点ですが、嫌いでテンションが上がらないようなものは

最初の取っ掛かりとしては外した方がいいですね。やる気あがんないから、慣れてきて

嫌いじゃないけど儲かりそうとか思え始めたらやってみてもいいかもしれません。

僕は嫌いなのは疲れるのでやる気しませんが。

 

まず商品を知ることから始めましょう。商品を知る方法としてはアフィリエイトサイトのA8,バリューコマース、アクセストレードなどのサイトに登録してセールスレターを見ることです。

 

これの商品の見方ですが

まずは5個ジャンルを絞りましょう。5個以上のジャンルになるとみませんし挫折する可能性が高くなってきます。なのでまずは5個見ること、それでいいのがなかったら他の5個にしていく。こうやってハードルを下げ入りやすくしていきましょう。

 

5個にしぼったら、即時提携で1000円〜10000円未満の報酬の商品をみていきます。興味が湧きそうな商品があったら、そのセールスレターをみてください。

 

このセールスレターを見る際に、ざーっと流し目で見るのではなく

ちゃんと読みましょう。

 

読み方の型は

・物語になっているか?

・対比があるかどうか?

・選択肢が絞られているか?

・メリット、ベネフィットがあるかどうか?

・簡易性があるかどうか?

 

この型に沿ってセールスレターを読んでいくと

良いレターなのか悪いレターなのかわかるようになってきます。

 

この商品が何を響かせたいのかをよく知ることが大事ですね。

重要なのは何なのか? これをしないことによる恐怖 

◯◯するだけ得られる簡易性。対比があるかどうか?これを買った人がどうなるか?

 

と型に沿って考えならが、響くワードがあったら

エクセルやスプレッドシートに記入していきましょう。

 

これを続けていくと段々とそのジャンルについて詳しくなっていきます。

ジャンルのレターの言いたいことっていうのは大体一緒なんですね。

なのでそのジャンルついて詳しくなって、かつレターで何を響かせれば

いいのかが分かってくるともう無双ですね!

 

最初はよく分かんないんですけど続けていくうちにわかるようになってきます。

エクセルにワード貯めていくと大体、そのジャンルについては詳しくなっていきます。

実際にやってみることをお勧めします。

 

サイト運営の大事なこととして

商品リサーチ→リサーチ→集客→教育→販売→決済→アフターフォロー

これが大事です。超絶大事なのでこの型に沿って進めていきましょう。

 

今回は以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です